脂肪吸引が失敗したときの写真を見せてもらいました

ストレスで急に太ってしまった

脂肪吸引 失敗 画像 | スプリングスレッドの1ヶ月後経過写真 | 美容のかかりつけ医を目指して

ストレスで急に太ってしまった脂肪吸引はリバウンドしにくいと聞いて以前の体系に戻れて満足

どちらかというと痩せ型な体質でしたが、社会人になってからは仕事場での人間関係にストレスがたまって、暴飲暴食をするようになりました。
仕事はデスクワークが中心だったので、慢性的な運動不足になったことから、体重が増えて1年間で10キロも太ってしまいました。
急激な体重増加により心臓にも負担が大きいせいか、疲れやすくなったり顔色も悪くなってしまいました。
このままでは命にかかわってしまう病気になるかもしれないと怖くなったので、食事制限をしたり運動不足を改善するためにウォーキングを始めることにしました。
しかし体重は少しずつ減少したものの、皮膚の中にとどまっている脂肪がそのまま残っていたので、ぶよぶよとした体形になっていました。
夏でも露出が大きい洋服を着ることができず、お腹周りの脂肪がひどくて水着なんて絶対に着ることができません。
腹筋などのエクササイズをしても脂肪を取り除くことができなかったので、これは自分の努力だけでは無理だと感じるようになりました。
そこで美容外科クリニックに赴いて、医者に相談することにしました。
そうしたら、脂肪吸引をする方法があると提案されました。
今まで整形手術を受けたこともなかったので、脂肪吸引という手術が怖いというイメージがありました。

脂肪吸引の失敗例を写真で丁寧に説明してもらえました

妊娠する前は頻繁に運動をしていたこともあり、脂肪がつきにくくスリムな体を維持していました。
しかし妊娠をしてからは食欲がかなり旺盛になり、短期間でかなり体重が増えてしまいました。
ただ妊娠中は胎児を育てるために、栄養不足になるよりは栄養をたくさん摂取したほうがいいと思ったので、
体重が増えても産後には痩せるだろうと考えていました。
しかし出産をしてからも食欲が収まることはなく、子育てにストレスがたまったことから、
食べることでストレスを解消しようとしてしまい、さらに太ってしまいました。
体重が出産後よりも8キロ近く増えてしまい、これはさすがに駄目だと考えるようになりました。
体全体が重く感じるだけでなく、疲れやすかったり、膝や腰に痛みを感じるようになったからです。
そこで減量をしようと、運動をしたりカロリーの低い食事を心掛けるなど努力をしました。
おかげで1年で10キロ近くダイエットを成功させることができました。
ただ短期間に急激に太ったり痩せたりしてしまったので、皮膚が体重の変化に追いつかなくて、ぶよぶよとたるんだ状態になっています。
見た目にも良くありませんし、ノースリーブなど比較的露出が多い洋服を着る自信が持てません。
皮膚を引っ張ることによって、長く伸びてしまう状態になり、体内に脂肪が滞ってしまっていると感じました。

そこで脂肪だけを取り出すことはできないだろうかと考えて、美容クリニックに相談に行くことにしました。
そうしたら脂肪吸引という方法があり、専用の機械を使って脂肪を吸引することができるということでした。
脂肪吸引にも様々な方法があり、方法によって費用も変わってくるということでした。
私の脂肪の量から考えて、水の力を利用して吸引する方法を提案されました。
水を噴霧することによってジェットパワーを出し、その勢いで皮下脂肪組織を破砕して除去する方法ということでした。
ただ血液や神経を傷つけたりしないのか心配でしたが、ジェットパワーは傷つける心配が少ないということで安心しました。
それでも少し不安が残っていましたが、実際に脂肪吸引をした人の施術前と施術後の写真を見せて丁寧に説明してもらうことができました。
また、施術によってはアクシデントが起こることもあり失敗する可能性もあるということを説明してもらいました。
そして失敗したときの例として写真を見せてもらいましたが、皮膚が部分的にへこんでいたり、青あざのようになっていたので怖いと感じました。

しかし美容クリニックの医師からは、失敗した場合でもリカバリーできるということを教えてもらったので、安心しました。
それに失敗したときの例を写真をみながら説明してくれるというのは、包み隠さずに話をしてくれるので信頼できるクリニックだと感じました。
そこで脂肪吸引をするのなら、この美容クリニックで施術を受けようと決めました。
申し込んでからもカウンセリングを受けたり、血液検査など様々な角度から検査をしてもらい、そしてようやく施術を受けることになりました。
痛みがあるのではないかと不安でしたが、全身麻酔を受けたので、寝ている間に施術は終わっていました。
麻酔が切れたら痛いのかと思っていましたが、少し違和感はあり内出血があったものの痛みを感じることはありませんでした。
ダウンタイムも最小限だったので、すぐに普段の生活をおくることができました。
今まで腕をふると、脂肪でブルブルと重たさを感じていましたが、脂肪吸引をしてから少しずつ綺麗な引き締まった状態になりました。
余分な脂肪が取り除かれたことで、体も軽くなりましたし、見た目もすっきりしたので自分に自信が持てるようになりました。